お湯で流すだけでも髪は傷む!原因の塩素除去をシャワーでしてみる

地味だし大げさだけど効果が高いなあ…と感じるのが、お湯の塩素除去です。

水道から出る水に必ず含まれる塩素は、髪や皮膚のたんぱく質を分解する性質を持っています。
なので、大げさな言い方をするとシャワーで髪を流すこと自体が髪がパサつく原因になるのです。
その原因である「塩素」を水道水から除去するというのが、この方法です。

うちで導入してみたもともとのきっかけは、子どものアトピーっぽい肌荒れの軽減になれば…ということでした。
でも、地味ではあるものの良いことがいくつかありました。

髪のパサつきが自然とおさまってきたというのは実感としてかなり大きく。
今まで試してきた中で1番、良い方法かも!と感じられたほどでした。

水道水の塩素除去を行うには、ビタミンCを加えるか浄水機能付きシャワーヘッドを使うか

お風呂で使うシャワーの塩素を除去する方法は、主にこの2通りの方法があります。

どちらも専用のシャワーヘッドを使うことで簡単に除去をすることができます。
ビタミンCは加えるだけで塩素を分解してくれるのでとても手軽
浄水機能付きのシャワーヘッドはフィルターで水道水自体をきれいにしてくれるので安心

どちらもフィルターやビタミンCを交換し続ける必要はあるのが面倒と言えば面倒ですが…。
どちらにしても確実に塩素を取り除くことができるのは確かです。
コストや使い心地などを見比べて、自分の好みで選ぶのが良いものだと思います。

わたしはコストの面でとてもお得になるビタミンCを使った塩素除去を行っています。

アラミック イオニックプラス ビタミンCシャワー 日本製 【美容サロンの技術がご家庭向けに登場! 】 IVS-24N

わたしが使っている塩素除去シャワーヘッドはこちらです

選択肢はそんなにないのに選ぶのが難しいのが少しネックでしたが…。
使い心地にはとても満足しています。

アラミック イオニックプラス ビタミンCシャワー 日本製 【美容サロンの技術がご家庭向けに登場! 】 IVS-24N

塩素除去はトリートメントの効果を高めるために使われることが多い方法

でも、そこまでのことをする必要があるのか?大げさじゃないのか?
わたし自身、実際に試してみるまで塩素除去という方法に対してそう思っていました。

実際にやるようになって1年ほどになりますが、わたしはやって良かったです。
確かに塩素というのは髪をバシバシにしてしまう面が確かにあると感じられたからです。
美容院などでもトリートメントの効果を高めるために導入されていることも多いようです。
(どんなに良いトリートメントを使っても塩素で確実に効果が薄れてしまうからなんだとか)

ただ、住んでいる地区によってはまったく必要ないこともあるし、ビタミンC自体が肌に合わない方も少なからずいるようです。
(ビタミンCは肌に触れさせすぎると逆に乾燥を引き起こしてしまう面もある)
なので、ある程度対策してみて満足できれば必要ない場合もあるのだと思います。

ちなみに、お風呂にためるお湯の塩素を除去するのはとても簡単です。
お風呂に入る少し前にビタミンCや緑茶などを入れておくだけで良いです。

※自分の前に誰かに入ってもらって、2番風呂で塩素除去という方法もあります)
 詳しくは→お風呂のお湯の塩素除去をする方法5選。そのやり方と注意点

また、調べてみると自宅で塩素除去してもプールや温泉はどうするの?との意見もよく目にします。

とは言っても、髪のパサつきや肌の乾燥を改善していくのも日々の積み重ねです。
たまにプールや温泉につかっても、「自宅でくらいは」きちんと対策しておいて良いのかも。
ちょっとしたことを大切にしていくことこそ大事なのかも!
やってみると如実に違いが感じられたからこそ、そう思います。

ある意味、「奥の手」の対策なのかも?しれません。

高いトリートメントを使うくらいなら、塩素除去に投資した方がたぶん満足度も高い

わたし自身はこの方法、とても気に入っています。

手間の割にメリットが多いのが良いなあ、と思うのです。

確かに定期的にビタミンCを補充したりカートリッジを入れ替えたりする必要はありますが…。
それ以外は今まで通り普通に使えば良いだけです。
他の対策方法よりもかなり手軽で実践しやすい方法のようにも感じています。

スポンサーサイト

次のコツ: 食生活と生活習慣を改善。ここに裏技はなさそうですが…