髪のパサパサ・広がりは髪質ではなく習慣で変わるもの

小さい頃は確かにサラサラの髪だったはずなのに…。
気がついたら、ゴワゴワ・バサバサ・ブワッと広がる髪質になっていました。
いろいろ試してみてもまったく改善されず、これはもう髪質の問題なのかと諦めていたのです。

でも、今まで「当たり前」だと思っていた習慣を見直してみたら、このパサつく髪がかなり改善。

大切なのは、髪が傷む原因になることをできるだけ控えること
何かを加えるのではなく、今まで普通に続けていたこと自体を見直してみることだと思います。

本当に髪が変わった!7つのポイント

髪をお湯だけで洗うこと

髪がパサつく原因はしっかりシャンプーをしすぎていることも大きいらしいです。
シャンプーを使わないで、お湯だけでしっかり流したり重層でマッサージする方法に変えていったら、髪がしっとり広がらず、まとまりやすくなりました。

 詳しく見る 

シャンプーを使う時も、洗浄力が弱めのものを

シャンプーを使う時にもダメージを減らすため、髪への優しさ最重要でシャンプーを選ぶように。
これまではダメージケアやボリュームダウンといったシャンプーばかりを選んでいましたが、比べものにならないくらい違いを感じました。

 詳しく見る 

美容師さん直伝。正しい方法で髪を乾かす

髪のパサつきに悩む人にとっては、ドライヤーで乾かすとより髪がパサつく!というイメージも強いかもしれません。
でも、正しい方法でちゃんと髪をかわかすと、よりしっとりした髪を目指していけると思います。

 詳しく見る 

シンプルだけどコツが要る。椿油を工夫して使う

髪を落ち着かせるために椿油や馬油。髪のパサつきを抑える補助として良い方法です。
でも、何のオイルを使うか、どういう使い方をするかによって、効果もかなり変わります。
自分の髪の状態を探りつつ、自分なりにベストと思える使い方を探すのが大切です。

 詳しく見る 

大げさ…?でも効果は大きかった、お風呂のシャワーで塩素除去

地味だけどパサつく髪への効果はデカイ!のが、塩素除去です。
シャワーヘッドを塩素除去用に変えるだけの手軽さなので、高いトリートメントを使うくらいならこちらの対策をとった方が結果的に良いことが多いと思います。

 詳しく見る 

食生活と生活習慣を改善。ここに裏技はなさそうです…

髪と生活習慣はあまり関係ないように感じるものですが…。根本的にしっかり髪質改善を!と思うと、食生活と生活習慣の改善は欠かせません。
ぐうたらだけど、なんとか続けられる方法をいろいろ模索してみました。

 詳しく見る 

やっぱり美容院には3ヶ月に1回は通った方が良い

髪は毛先から傷んできます。それを少しでも回避するために丁寧に髪をカットしてもらうのはやはり大切。
でもただ切れば良いわけではなくて、自分なりに「ここだ!」と思える美容院を見つけることも重要だと思います。

 詳しく見る 

髪質改善に役立ったアイテムいろいろ

数あるシャンプーの中でも、「これは本当にパサつき改善に良い!」と感じたシャンプーを選びました。
たかがシャンプーですが、高いコンディショナーを使うよりずっと、変わってくると思います。

髪をパサつかせない大切なポイントは髪が傷む原因をできるだけ作らないこと。
そして、自分が使いやすいアイテムを長く使うことです。
チープだけど頼れる、ずぼらでも使いこなせるアイテムです。

これは本当に効果あるの…?やってみてもいまいちだった方法

スポンサーサイト